So-net無料ブログ作成
甲斐路・津久井路 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

札所巡り ⅩⅩⅥ [甲斐路・津久井路]

 第弐拾七番札所  永峰山 向瀧寺

 所在地 相模原市緑区牧野地区。
 ここらと思しき辺り、在りました「向瀧寺 跡」 と書かれています
この道は、神奈川県道76号線、相甲境で国道413号と合流
山中湖方面へと続く街道です

建物は “馬本生活改善センター” の看板が
御本尊をここに安置し、地域で管理しているということでしょう
前の広場には収穫物が干されていました。
錆びた看板が夢の跡を感じさせます
敷地内には幾つかの石像など散在していました。
真言宗の寺院だったようです。

PC090323s.jpg
PC090334s.jpg
本堂? 生活改善センターの建物
PC090330s.jpg
PC090329s.jpg
PC090326s.jpg
PC090332s.jpg
跡地に残る石碑  右手前は “倶利伽羅剣”

「津久井観音霊場」なる幟旗や看板が目に付きましたので、

その佇まいを訪ねてみました。

基本的資料は「津久井観音霊場札所ガイドブック」

津久井観音霊場札所会発行H19年版に依ってます

久しく塩漬けになっていたため変わってしまった部分も有るかと思います。

 

*

*

 

 


nice!(17)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

札所巡り ⅩⅩⅤ [甲斐路・津久井路]

 第弐拾六番札所  金胤山 青蓮寺

 相模原市緑区日連地区。
 中央自動車道相模湖INT次の信号を左折、相模川の対岸に渡ります。
 これは県道520号線。
 周囲はは開けた平地です。古くからの住宅地域と思います。
 相模風土記には、寺禄13石5斗5升、末寺5ヵ寺、50人扶ち
 など記載があるが詳細は不詳のようです。
 真言宗の寺院です。

PB130003s.jpg参道です
PB130001s.jpg
PB130004_R.jpg
山門
PB130005s.jpg
PB130006s.jpg
本堂
PB130011s.jpg
これは妙見堂です
P4156554s.jpg
境内はこんな様子です
PB130013_R.jpg
PB130016s.jpg
ぼけ封じの観音様だそうです。
PB130023s.jpg
参道脇の石仏
PB130024s.jpg
全体はこんな感じ。裏の墓地の先は相模川です。
 

「津久井観音霊場」なる幟旗や看板が目に付きましたので、

その佇まいを訪ねてみました。

 

基本的資料は「津久井観音霊場札所ガイドブック」

津久井観音霊場札所会発行H19年版に依ってます

久しく塩漬けになっていたため変わってしまった部分も有るかと思います。

 

 

*

*

 


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

札所巡り ⅩⅩⅣ [甲斐路・津久井路]

 第弐拾五番札所  龍渕山 増珠寺
 相模原市緑区小渕地区。
JR藤野駅より国道20号線を1.5KMほど西へ進んだあたりである。
今は面影も無いがこの辺はかって甲州街道関野宿であります
交通の激しい国道から参道が登っている。
さすがに直接の出入りは危険と見てか柵で締め切られていました。
右側の車道を登り境内へ。
 創建は永正(1500年代)頃、寛政(1800年代)に
現在地に移転再建とあります
曹洞宗の寺院です。
 ここの札所観音様は、かって近隣に在した鳳勝寺にあり
第25番札所となっていましたが 昭和17年相模ダム(相模湖)建設に伴い
寺院は海老名市に移転、札所は 増珠寺に委託されたとのことです。
PA109447s.jpg
参道です 手前は国道20号線、右側から登ります
PA109453s.jpg
PA109452s.jpg
本堂
PA109457s.jpg
PA109473s.jpg
裏は墓地 いちばん奥の擁壁は中央道
PA109459s.jpg
境内の様子など
PA109463s.jpg
PA109465s.jpg
PA109462s.jpg
PA109468s.jpg
PA109474s.jpg
PA109475s.jpg
 

「津久井観音霊場」なる幟旗や看板が目に付きましたので、

その佇まいを訪ねてみました。

 

基本的資料は「津久井観音霊場札所ガイドブック」

津久井観音霊場札所会発行H19年版に依ってます

久しく塩漬けになっていたため変わってしまった部分も有るかと思います。

 

*

*

 

 


nice!(16)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | 次の3件 甲斐路・津久井路 ブログトップ