So-net無料ブログ作成
検索選択

札所巡り ⅩⅩⅢ [甲斐路・津久井路]

 第弐拾四番札所  岩村山 禅寺

 所在地は相模原市緑区佐野川地区。
県道522号を進みます。 
相甲境まで1Km足らず、南向きの山の中腹に在りました。
県道から外れ急な道を登ると大きな銀杏樹が目を引きます。
南北朝の頃(1300年代)の開創とされる臨済宗の寺院です。
ここから数百M先に在る石楯尾神社の別当寺とされる。
参道から境内にかけて、石仏・石碑が並ぶ落ち着いた山寺でした

PA169532s.jpg

急坂を登ります
P9264756s.jpg
参道
P9264751s.jpg
本堂です
P9264750s.jpg
P9264747s.jpg
P9264758s.jpg
境内の様子
P9264749s.jpg
P9264753s.jpg
P9264748s.jpg
PC096081s.jpg
黄葉の頃行ってみました
PA169530s.jpg
参道脇 小さな茶畑が在りました

「津久井観音霊場」なる幟旗や看板が目に付きましたので、

その佇まいを訪ねてみました。

 

基本的資料は「津久井観音霊場札所ガイドブック」

津久井観音霊場札所会発行H19年版に依ってます

久しく塩漬けになっていたため変わってしまった部分も有るかと思います。

 

 

*

*

 


 

nice!(13)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー