So-net無料ブログ作成

札所巡り ⅩⅧ [甲斐路・津久井路]

 十八番札所 見富山 善勝寺


 相模原市緑区千木良地区

 国道20号線を相模湖から八王子方面に向かう。

「千木良」信号直前を左折すると参道である。

 真言宗の寺院です。

 明応年間の(1500年頃)修復、再興とされてます。

 相模川に向かって明るく開けた境内には、 山門、本堂、鐘楼などが配される。

 高野槇の大木や桜など見所も多数。

 裏山の高みから富士山も見えることから山号の由来となったとか。
PA209687s.jpg
PA209688s.jpg
南向きの明るい配置です
PA209689s.jpg
山門
PA209692s.jpg
PA209698s.jpg
PA209701s.jpg
本堂
PA209706s.jpg
PA209708s.jpg
PA209715s.jpg
PA209712s.jpg
PA209696s.jpg
P3172100s.jpg
鐘楼脇から富士山


「津久井観音霊場」なる幟旗や看板が目に付きましたので、

その佇まいを訪ねてみました。

 

基本的資料は「津久井観音霊場札所ガイドブック」

津久井観音霊場札所会発行H19年版に依ってます

久しく塩漬けになっていたため変わってしまった部分も有るかと思います。

 

*

*