So-net無料ブログ作成

札所巡り ⅩⅣ [甲斐路・津久井路]

十四番札所 石老山 顕鏡寺

津久井周辺の山へ登られる方には馴染みでしょう、石老山の登り口です。
相模原市緑区寸沢嵐地内。
国道412号線を相模湖から橋本方面に向かいます。
湖畔を過ぎ、坂を登った先石老山入り口信号を右折進みます。
女坂を行けば境内まで車で行けます。
本来の参道は途中の病院裏から登ります。
奇石巨石累々たる道を登るとやがて頭上に鐘楼が見えてきます。
鬱蒼とした樹木の下の門前に出ます。
一山登ったような気分でした。
平安期の創建と云われる高野山真言宗の古刹です。


P9069039s.jpg
参道(男坂)です
P9069049s.jpg
修験者になった気分
お勧めです
P9069089s.jpg
ようやく鐘楼が見えてきました
P9069094s.jpg
P9069145s.jpg
P9069138s.jpg
極彩色の天井絵
PA099408s.jpg
山門が見ます
P9069151s.jpg
PA099444s.jpg
PA099436s.jpg
PA099415s.jpg
山門です
PA099421s.jpg
PA099424s.jpg
本堂
PA099426s.jpg
PA099428s.jpg
境内の様子 
PB246045s.jpg
山門脇の大銀杏
秋には黄金色の絨毯となります
PA099431s.jpg
PA099433s.jpg
お堂
P9069095s.jpg

 「津久井観音霊場」なる幟旗や看板が目に付きましたので、

 その佇まいを訪ねてみました。


 


 ★基本的資料は「津久井観音霊場札所ガイドブック」


 (津久井観音霊場札所会発行H19年版に依ってます


 ★久しく塩漬けになっていたため変わってしまった部分も有るかと思います。


 


 


*


*