So-net無料ブログ作成

札所巡り Ⅴ [甲斐路・津久井路]

五番札所 久保沢観音堂

 県道48号線相模原市緑区の城山総合事務所(旧・城山町役場)信号を
西へ下った先、小高い台上に
にある。

広くはない境内だが石碑、石仏が其処此処に置かれている。

この久保沢観音堂には、御本尊のほかに百体観音がまつられています。

この百体観音は、西国・坂東・秩父の札所番号を刻した台座にのる
101基の石造観音像で、市の文化財にも登録されているとのこと。

PC050315s.jpg

PB246062s.jpg

ここを登ります
PC050313s.jpg
PC050309s.jpg
PC050307s.jpg
本堂です
PC050310s.jpg
PC050322s.jpg
境内
PB246055s.jpg
PC050318s.jpg
PC050319s.jpg
久保沢市守神社
PB246052s.jpg
正面石段の先に伸びる道は古の久保沢宿。

近隣の産物の集散地として賑わったそうです。

PB246061s.jpg
さきほど下ってきた坂を温泉坂と呼びます。
その由来は、明治初め頃に「清泉亭」

という温泉宿があり、とても栄えたそうです。
そして温泉の湯は、なんと熱海から四斗樽に詰め馬で運んだとか。




「津久井観音霊場」なる幟旗や看板が目に付きましたので、

その佇まいを訪ねてみました。

 

★基本的資料は「津久井観音霊場札所ガイドブック」

津久井観音霊場札所会発行H19年版に依ってます

 

★久しく塩漬けになっていたため変わってしまった部分も有るかと思います。

 

*

*