So-net無料ブログ作成

札所巡り ⅩⅦ [甲斐路・津久井路]

 十七番札所 南海山 大通寺

 相模原市緑区千木良地区。
 前回訪れた宝福寺を出て北進。
高いアーチ橋で相模川を渡った先、
相模川に面した木立の中の住宅地にあった。
創建は応永年間(1400年頃)、臨済宗の寺院とのこと。
現在は無住である。
境内には遊具などが置かれ、近隣の子供の遊戯場と
なっているようだ。

PA209728s.jpg
入り口です
PA209716s.jpg
正面が本堂
PA209723s.jpg
PA209730s.jpg
境内というか広場です
PA209718s.jpg
PA209732s.jpg
PA209725s.jpg
六地蔵でしょうか
 

「津久井観音霊場」なる幟旗や看板が目に付きましたので、

その佇まいを訪ねてみました。

 

基本的資料は「津久井観音霊場札所ガイドブック」

津久井観音霊場札所会発行H19年版に依ってます

久しく塩漬けになっていたため変わってしまった部分も有るかと思います。

 

*

*

 


nice!(17)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 1

takenoko

山号と立地が不釣り合いな気がします。
by takenoko (2017-07-25 19:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0